« 実践 ポジティブ心理学 | トップページ | Z世代化する社会 »

2024年6月 8日 (土)

続 窓ぎわのトットちゃん

Photo_20240510155501

最近、黒柳徹子さんが書かれた「窓ぎわのトットちゃん」の続編が発行されました。

「窓ぎわのトットちゃん」では黒柳徹子さんが通っていたトモエ学園が空襲で焼け落ちたところで終わっています。

この続編では、その後、青森に疎開した時のことなどが書かれ、続いて戦後、東京に戻ってからの生活が書かれていきます。

東京の自宅は空襲で焼けてありません。そんな中での生活が書かれていきます。

その後、徹子さんは香蘭女学校に通い、それから、NHK専属の東京放送劇団員に採用される過程が描かれています。

前作同様、黒柳徹子さんの型破りなエピソードが溢れる内容でとても面白かったです。

前作に加え、この本により、黒柳徹子さんが歩んでこられた人生に触れて、とても幸せな気分になりました。

 

アマゾンへのリンク ➡ 続 窓ぎわのトットちゃん

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

« 実践 ポジティブ心理学 | トップページ | Z世代化する社会 »

ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実践 ポジティブ心理学 | トップページ | Z世代化する社会 »