« 世田谷駐在刑事 | トップページ | 極楽 征夷大将軍 »

2024年5月20日 (月)

パーキンソン病は自宅で治せる

Photo_20240404153401

 

高齢化に伴い、日本で急増している病気に「パーキンソン病」という神経系の病気があります。この病気は20~40代で発症する「若年性パーキンソン病」もありますが、多くは50~60代の中年期から初老期にかけて発症します。

パーキンソン病の原因は、脳の神経伝達物質である「ドーパミン」が減ることにあります。その結果、さまざまな症状が起こってくるものです。

このパーキンソン病は難病と言われていますが、年配になって発症したものは進行も緩やかです。

パーキンソン病の治療の基本は薬物療法で「L-ドーパ製剤」という薬が多く使われるそうです。これはドーパミンの原料となり、脳内のドーパミンを補う薬です。

ただし、薬である以上、副作用もあり、何年か経つと効果が弱まることも分かっています。

この本の著者(医師)は、薬は患者さんの具合が悪いときに必要最小限使うことにして、リハビリや自分でできる家庭療法などで症状をコントロールするように指導しているとのこと。

この本によれば、薬は最小限に抑え、リハビリや家庭療法でうまく管理をすれば、けっして怖い病気ではないと書いてあります。そして、この本の著者が指導している家庭療法が紹介されています。

 

この本をアマゾンでチェックする ➡  パーキンソン病は自宅で治せる

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

« 世田谷駐在刑事 | トップページ | 極楽 征夷大将軍 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世田谷駐在刑事 | トップページ | 極楽 征夷大将軍 »