« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月23日 (金)

やってはいけない「食べ合わせ」

Photo_20240117095601

「ほうれん草で鉄分がとれる」「牛乳にはカルシウムが含まれているから体にいい」「果物にはビタミンが多い」

食べ物に含まれる栄養素をもとに「何を食べるか}を決めている人は多いでしょう。

しかし、そこには一つ落とし穴があるのです。

食べ物に含まれる栄養素は「何と食べるか」によって、その栄養効果が変わるのです。

それが食べ合わせです。食べ合わせとは2つ以上の食材を組み合わせることです。

食べ物には様々な栄養成分が含まれており、何と組み合わせるかにより効果は変わります。

食べ合わせにより、それぞれの効能がプラスになる食べ合わせもあり、他方、単品では優れていても一緒に取ることで、かえって悪い作用をもたらすこともあります。

そのため、「体にいいから」と思って食べているものが、そうではなかったということもあります。

本書では、そんな「やってはいけない食べ合わせ」を紹介するとともに、「知って得する食べ合わせ」についても解説されています。

この本に書かれている「食べ合わせの知恵」により、皆さまの健康な毎日のお役に立てば幸いです。

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

下のリンクをクリックするとアマゾンでこの本をチェックできます。

やってはいけない「食べ合わせ」

2024年2月17日 (土)

地図と拳

Photo_20240112165501

この本は600ページを超える長編で日清戦争後の旧満州を舞台に西暦1899年から第二次世界大戦後の1955年にわたる出来事を背景に描かれた壮大な物語でした。

どこまでが史実でどこがフィクションか私にはわかりませんが、この時期にこの地域でどんなことが起きたかを感じ取ることができました。

日本から密偵に帯同し、通訳として満州に渡った男。 ロシアの鉄道網拡大の為に派遣され、満州の地図作成に情熱をかけたロシア人神父。 叔父に騙されて不毛の土地に移住した男。 地図に描かれた存在しない島を探し、海を渡った男・・・。 

様々な思惑で満州国に引き寄せられた人々、それぞれの思惑を絡ませながら物語は展開し、そこでは知略と殺戮が繰り広げられていきます。

不毛の地だったところに都市を建設し、それが破滅していく・・・、あるいは戦争の虚しさ・・・などを深く感じさせる小説でした。

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

 

アマゾンでこの本を見るには下のリンクをクリックしてください。

地図と拳

2024年2月10日 (土)

十津川警部 絹の遺産と上信電鉄

Photo_20240103164801

警視庁捜査一課の西本刑事が、世界遺産に登録されて間もない群馬県の富岡製糸場で毒殺された。

十津川警部はさっそく捜査に乗り出すのだが、犯行当日、西本が行動を共にしていた謎の二人組が浮上した。

捜査を進めると、九か月前には、西本は捜査を休み、富岡を走る上信電鉄の写真を撮影していたことが分かった。

上信電鉄は、高崎と下仁田間を走る全長33.7キロの小さな私鉄である。

物語の中では、この上信電鉄の終点の下仁田駅から2つ手前にある、珍駅名として知られる南蛇井駅(なんじゃいえき)が絡んでくる。

更に、高崎にあるダルマ市で知られる達磨寺で女性の他殺体が発見される・・・。

群馬の私鉄沿線が舞台のこの事件、果たして真相は・・・・。

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

下のリンクをクリックするとアマゾンでこの本をチェックすることができます。

十津川警部 絹の遺産と上信電鉄

 

2024年2月 3日 (土)

アフターChatGPT

Chatgpt

2022年11月30日に「ChatGPT」が無料公開され、瞬く間に世界中から注目を集めました。「ChatGPT」は文章を自動で生成するAIですが、画像や音楽などを自動で生成するAIも次々と登場しています。これらを「生成AI]と呼びます。

そして、アイデア出しや業務の効率化など、仕事への活用も急速に進んでいるようです。

一方、近い将来に「生成AI」によって人間の仕事が奪われてしまうのではないかと心配する人もいます。

「生成AI」をめぐる競争が激化し、業務への応用も進み、私たちの仕事やビジネスはどう変わっていくのでしょうか。

著者は、日進月歩で進化するAIをうまく活用して、自ら価値を生み出せる人や組織が生き残ると言っています。

この本の中では、「生成AI」の登場により、仕事や組織がどのように変わっていくか具体的にわかりやすく説明されています。

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

 

「アフターChatGPT」をアマゾンでチェックする

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »