« 鳥取力 | トップページ | 資産寿命 »

2024年1月20日 (土)

アクティベイター

Photo_20231230165701

この本の題名「Activator」とは日本語にすれば「活動的にする人」とか「活性剤」などという意味のようですが、この小説の中では特別な意味を持っているようです。

物語の主人公の「真丈太一」はアネックス総合警備保障の警備員だが、ただ者ではなく、めちゃくちゃ格闘技が強いのだ。

さて物語は、中国から飛来したと思われるステルス爆撃機が日本の領空に侵入したところから始まる。自衛隊のF2戦闘機がスクランブル発進したがステルス爆撃機のパイロットは亡命を希望、そして羽田空港に着陸した。

爆撃機のパイロットは女性で事情聴取の為に護送中に何者かに拉致されてしまった。そこで、主人公の真丈太一が彼女を探し助けることになるのだ。

爆撃機には核兵器が搭載されているという情報があり、もし羽田で爆発すれば甚大な被害が発生する。

果たしてこれはテロか宣戦布告か。物語は予測不能の国際サスペンスとなっていく・・・。

核兵器起爆のカギを握る女性パイロットをめぐり、中国の工作員、ロシアの暗殺者、アメリカの情報将校、韓国の追跡手などが暗躍し、壮絶なバトルが繰り広げられていくのだった・・・・。

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

 

「アクティベイター」をアマゾンでチェックしてみる

« 鳥取力 | トップページ | 資産寿命 »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥取力 | トップページ | 資産寿命 »