« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

2023年11月25日 (土)

健康脳

Photo_20230930083901

この本の著者は放射線科の医師でCTやMRI画像から病気を見つけ、病気を診断する仕事をされている方だそうです。

この本は、そんな方が書かれた脳MRI検査を用いた脳の健康(特に脳委縮)に関する研究結果を一般の方向けにまとめたものだそうです。

最近のMRIを用いて人の脳を調べる研究の結果、”20歳代以降は脳の容積が減少していく”、”成人になってもトレーニングを行うことで脳の容積が増加する”ことが明らかになったとのこと。

高齢化が進むわが国では認知症などが問題になっていますが、年をとっても健康な脳を維持することがとても大切です。

脳に影響を与える生活習慣や食事、環境なども解説してあります。

皆さんもこの機会に是非この本を読んで健康な脳を維持する生活をしませんか。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2023年11月18日 (土)

水素社会入門

Photo_20231006105401

脱酸素に向けて世界が目標を掲げ、その一つとして日本も水素の活用に取り組み始めました。

水素からエネルギーを生み出す方法とは? 製造、貯蔵、輸送はどうするのか? 「水素社会」とはどんな仕組みの社会なのか?

このようなことはあまり知られていないのが現状ではないでしょうか。

実は日本でも水素の活用については、実用化に向けて様々な取り組みが進んでいるようです。

本書では、そうした疑問に答えながら、水素が持つ革命的なポテンシャルをわかりやすく解説した本です。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2023年11月12日 (日)

ブラタモリ13

13_20230924083901

ブラタモリ・シリーズの第13巻です。

この巻では「京都、清水寺・祇園」「黒部ダム」「立山」が取り上げられています。

「京都、清水寺・祇園」では、人々が清水寺を目指すようになった歴史と日本一の花街・祇園の歴史が語られています。

「黒部ダム」では、このダムが深く険しい渓谷の秘境に作られた理由と自然に正対して工夫されたダムづくりが書かれています。

「立山」では、北アルプス・立山の成り立ちと、その神秘的な理由が描かれています。

京都の人気の観光地・清水寺と祇園、そして黒部渓谷と北アルプス・立山の魅力にこの本で楽しんでみませんか。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2023年11月 9日 (木)

ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編

3_20231025150301

第3部では、第2部に続いて登場人物がそれぞれの過去を語ります。

終戦直前の満州での出来事だったり、シベリアでの抑留中のできごとだったり、満州からの引き上げ船での出来事だったり、様々なことが語られていきます。

それらの登場人物や出来事がオカダ・トオルの身の上に起こった出来事と何らかのかかわりがありそうですが、不可思議な世界で彼は少しづつ真相に近づいていくようです。

最後はあっけない幕切れのように感じられ、実のところ、この物語の語らんとするところを理解することは私にはむずかしかったです。

村上春樹氏の小説にはいつもそんなところがあります。

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村

2023年11月 3日 (金)

ねじまき鳥クロニクル 第2部 予言する鳥編

2_20231022103301

第2部では、主人公・オカダ・トオルの妻・クミコが朝会社に行ったまま帰ってこなかった、というところからはじまります。

そして、クミコは家出したらしいことがわかるのだが彼はそれが信じられない。 そして彼の周りで不思議なことが起こり始めるのでした。 そして近所の井戸の中での不思議な体験を通して、彼の周りで起きていることの正体を突き止めようと思い始めるのでした。

村上春樹氏の作品は、なかなか難解な面がありますが、読み始めると謎が多く、どうしても最後まで読みたくなります。 長い小説ですが第3部まで読むことになりそうです。

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »