« ブラタモリ6 | トップページ | Androidは初期設定で使うな  »

2023年8月11日 (金)

ビット・トレーダー

Photo_20230709091201

主人公の矢部恭一は外車ディーラーの営業マン。そして彼はサイド・ビジネスとしてデイ・トレイダーという顔を持つ。

彼は自宅の他に株取引専用の部屋を借り、そこにネット取引用のパソコンのセットが置かれており、そこで株の取り引きを行っている。

彼には妻と娘が一人いる。もう一人息子がいたが列車事故でなくなっている。

物語は矢部がインサイダー情報に基づき大儲けをたくらむが、思わぬ展開により莫大な損失を被りそうになる。

そこから、矢部の必死の巻き返しが展開されていくのである。

物語は、その株取引に絡むストーリーに加えて、彼の家庭内の問題が加わり、息をのむような展開となっていく。

果たして、彼は莫大な損失を免れることができるのか、そして彼の家庭はどうなっていくのか、一気に読んでしまいました。

いわゆるデイ・トレーダーの現実の姿と、そこに潜む甘い誘惑の罠とリスク、そして人にとってお金か、家庭か?という問いかけも考えさせられるストーリーでした。

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村

« ブラタモリ6 | トップページ | Androidは初期設定で使うな  »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラタモリ6 | トップページ | Androidは初期設定で使うな  »