« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月25日 (金)

臨床の砦

Photo_20230730171901

物語の舞台は地方都市にある信濃山病院、主人公はその病院に勤務する内科医の敷島寛治。

信濃山病院は地域で唯一の感染症指定医療機関で、コロナ患者の治療を行なっている。

この小説は、地方都市の小規模の病院でありながら、コロナとの闘いの最前線で立ち向かった人々の物語です。

時期はコロナ感染が始まって1年くらい経った頃で感染の第三波の頃のようです。

改めてこの小説を読むと、最前線で医療を行っていた医師、看護師を始め関係者の方々が、如何に壮絶な状況で働いていたのかがわかります。

Img_20230730_0001

皆さんに是非読んでいただきたい一冊です。

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村

2023年8月19日 (土)

Androidは初期設定で使うな 

Photo_20230626103201

「スマートフォン(以下スマホ)を買ったがうまく使いこなせない」「ひと通りの操作はできるが、細かい使い勝手に不満がある」「もっと便利に使う方法はないか」、そんな不満やストレスの一因はスマホを初期設定のまま使っていることにある。そこで、この本ではAndroidスマホを対象に不便な初期設定を自分好みに変えて、使いやすく改善していこうと書かれた本だということです。

Androidスマホの様々な初期設定について解説してあります。そして「LINEの徹底活用」ということでLINEの様々な裏技が載っています。更に無料で役立つ必携アプリの解説などきっと役に立つと思います。

2023年版ですので最新のスマホに対応していると思います。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2023年8月11日 (金)

ビット・トレーダー

Photo_20230709091201

主人公の矢部恭一は外車ディーラーの営業マン。そして彼はサイド・ビジネスとしてデイ・トレイダーという顔を持つ。

彼は自宅の他に株取引専用の部屋を借り、そこにネット取引用のパソコンのセットが置かれており、そこで株の取り引きを行っている。

彼には妻と娘が一人いる。もう一人息子がいたが列車事故でなくなっている。

物語は矢部がインサイダー情報に基づき大儲けをたくらむが、思わぬ展開により莫大な損失を被りそうになる。

そこから、矢部の必死の巻き返しが展開されていくのである。

物語は、その株取引に絡むストーリーに加えて、彼の家庭内の問題が加わり、息をのむような展開となっていく。

果たして、彼は莫大な損失を免れることができるのか、そして彼の家庭はどうなっていくのか、一気に読んでしまいました。

いわゆるデイ・トレーダーの現実の姿と、そこに潜む甘い誘惑の罠とリスク、そして人にとってお金か、家庭か?という問いかけも考えさせられるストーリーでした。

にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村

2023年8月 5日 (土)

ブラタモリ6

Photo_20230707090901

「ブラタモリ」シリーズの第6巻です。

この巻では「松山 道後温泉」「沖縄」「熊本」が取り上げられています。

「松山 道後温泉」では、四国1の街・松山の成り立ちを解き明かし、更に道後温泉の歴史などが説明されています。

「沖縄」では、王都・首里はサンゴでできている?という秘密を明らかにし、那覇の街の発展の歴史を解説しています。

「熊本」では熊本城を築いた加藤清正の”やりすぎ”とも思える徹底した類を見ない防御構造が開設され、更に豊富な湧水の秘密や城下町の治水の痕跡を探っています。

最近、「ブラタモリ」はNHKの放送でも毎回見るようになりましたが、放送で見ていない以前の内容を本で読むことが楽しみになりました。これからも時々取り上げると思いますのでよろしくお願します。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »