« 新!店長がバカすぎて | トップページ | レッドネック »

2023年3月 4日 (土)

座間9人殺人事件

9

「座間9人殺人事件」とは、2017年に起きた、当時27歳の男(白石隆浩)がネットで知り合った自殺願望の女性など9人を次々と殺害した事件です

著者は渋井哲也さんというジャーナリストの方です。

この本では、まず最初に報道やネットの情報をもとにしたこの事件の概要を書いてあります。

次に、拘置所にて白石と面会による会話などが描かれています。

続いて、裁判の傍聴に基づいて尋問やそれに対する白石の陳述などが紹介され、彼の異常な犯行の様子が明らかになります。

公判での尋問と陳述により、白石に引き寄せられる被害者の心情と、それを巧みに操り、自分の欲望を満たそうとする様子が明らかになります。

公判の様子の紹介の後、白石とネットでやり取りした生き残った女性の言葉などが紹介され、この問題に対する警鐘が描かれています。

いずれの被害者も心に何らかの傷を負っていたようですが、簡単に自殺願望に至るものでしょうか。

犯行順に9人に対する供述が紹介され、読んでいると気持ちが悪くなります。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

« 新!店長がバカすぎて | トップページ | レッドネック »

ドキュメンタリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新!店長がバカすぎて | トップページ | レッドネック »