« 店長がバカすぎて | トップページ | ストレス脳 »

2023年1月28日 (土)

アドラー性格を変える心理学

Photo_20221214160201

アドラーは、フロイトやユングと並ぶ「心理学の三大巨頭」の一人と言われる人だとのこと。

この本は、そのアドラーによる人間の性格の分析とその改善の方向性を探る性格論に基づいてわかりやすく解説したものです。

アドラーは性格について次のように考えています。

性格は決して生まれつきのものではない。性格は「自分で選択した」ものだといいます。

ですから、性格は自分で変わろうとすれば、必ず変えることができるとしています。

ちょっと意外だと思えるかもしれませんが、この本を読むとその言っていることが良く理解できます。

また、兄弟の順位における性格の傾向についての内容は、私が普段から感じていたことと同じで納得できました。

自分、あるいは他人の性格について関心を持っている方に、是非ともこの本を読むことをお勧めします。

« 店長がバカすぎて | トップページ | ストレス脳 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 店長がバカすぎて | トップページ | ストレス脳 »