« メタバースとは何か | トップページ | ブラタモリ 4 »

2022年10月 1日 (土)

テスカトリポカ

Photo_20220908214601

「テスカトリポカ」という題名、これはメキシコの古代文明アステカの神の名前だという。 アステカ文明はスペイン人の侵略により滅んだ。

バルミロは古代アステカの神テスカトリポカの呪術師だった祖母の影響下で育ちテスカトポリカの宗教儀式を学んだ。

そんなバルミロは麻薬密売人をしていたが麻薬マフィアの抗争に巻き込まれ家族を殺され自身も追われる身となった。

バルミロは巧みに逃げ、コンテナ船に紛れ込んで密航しインドネシアのジャカルタにたどり着く。そこで、裏社会に生きる男達と知り合い、麻薬密売に代わる新たな裏ビジネスに関わることになる。そして舞台は日本に移っていく・・・。

物語は裏ビジネスに関わることになる者たちの過去が詳しく語られており、かなり長い読み応えのある小説となっている。

普通の人が絶対に体験しないだろうと思われる世界が描かれており興味深く読める小説だと思う。

しかし、随所に残虐な内容を含んでいるので気の弱い人にはお勧めしません。

本作品は直木賞受賞作です。

« メタバースとは何か | トップページ | ブラタモリ 4 »

小説(海外文学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メタバースとは何か | トップページ | ブラタモリ 4 »