« テスカトリポカ | トップページ | スピリチュアルにハマる人 ハマらない人 »

2022年10月 8日 (土)

ブラタモリ 4

4 

「ブラタモリ」シリーズの第4巻です。

この巻では「松江」、「出雲」、「軽井沢」、「博多・福岡」が取り上げられています。

「松江」では、国宝に指定された松江城の城下町がどのように作られたかをたどっていきます。400年以上前までは人の住めない湿地帯を克服した歴史を古地図を見ながらたどります。

「出雲」では、出雲大社の成り立ちから出雲が日本有数の観光地になったのかを探っていきます。

「軽井沢」では、高原の避暑地として憧れる場所となった軽井沢がいかにして生まれたか、その秘密を探っています。

「博多・福岡」では、2000年の歴史をもつ商人の町「博多」の発展のカギは高低差にありました。そして「福岡」と「鉄道」の深い関係にあることがわかります。

« テスカトリポカ | トップページ | スピリチュアルにハマる人 ハマらない人 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テスカトリポカ | トップページ | スピリチュアルにハマる人 ハマらない人 »