« 日の名残り | トップページ | ブラックボックス »

2022年9月10日 (土)

正義を振りかざす「極端な人」の正体

Photo_20220725092101

ネットを見ていると、極端に攻撃的な意見を書き込んでいる人を見かける。

そういった書き込みの多くは、誰かを頭ごなしに否定したり、侮辱・罵倒したりしている。

これは明らかに「他人に迷惑をかけている行為」であり、他者を尊重していない書き込みである。

そういった書き込みによる「炎上」のニュースも良く見かけるし、その結果、不幸な結末を向える事例も跡を絶たない。

そのような書き込みをする人の中には、ひとりで多数のアカウントを持ち別々の人物を装って誹謗中傷を繰り返す人もいるという。

そんな人たちは、自分勝手な思い込みによる正義感から、正しいことをしているつもりで誹謗中傷を行っているようだ。

また「極端な人」はネット上だけではない。現実社会でも極端なクレーマーが増加しているらしい。

この本では、そんな「極端な人」とは一体どんな人たちなのかを様々な調査から明らかにしている。

そして「極端な人」の人物像は私たちの予想とは異なる人物像が浮かび上がる。そして誰でも「極端な人」になりうる可能性があると警鐘を鳴らしている。

SNSなどで書き込みをしている人には是非この本を読んで自分の投稿姿勢を振り返ってみていただきたい。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

« 日の名残り | トップページ | ブラックボックス »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日の名残り | トップページ | ブラックボックス »