« ロッキード | トップページ | 税をむさぼる人々 »

2021年8月20日 (金)

孔丘

Photo_20210730093001

中国の歴史上の偉人、孔子の生涯を描いた小説です。孔子は中国の春秋時代に生きた人でその思想は論語に書かれています。

中国の歴史小説は、登場人物の名前と地名(国名など)が頭に入らず読みにくいと思っていますが、やはり難しかったです。

特に、春秋時代の歴史はあまり読んでいないので特にわかりにくかったです。

しかし、孔子の生涯がどんなものだったかを理解するには良い書物だった思います。

春秋時代に先立つ周公の時代を理想とする、この頃の思想がこの後も続いていくことを考えると中国の歴史の不思議さを感じました。

 

« ロッキード | トップページ | 税をむさぼる人々 »

歴史(小説含む)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
宮城谷昌光は好きな作家さんです。(孔丘は読んでいませんが)
中国の殷の時代から周・春秋戦国時代、秦・後漢代のそれぞれの人物を主人公にした物語があり、面白く想像力を掻き立てられます(^^)

ナルコユリさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ナルコユリさんが中国の歴史小説がお好きだとは思いもよりませんでした。
私は中国の古い歴史は読んだ記憶にあるのは陳舜臣さんの「小説十八史略」、吉川英治さんの「三国志」、司馬遼太郎さんの「項羽と劉邦」位しか思い出せません。
しかし中国の故事に出てくる人物を描いた物語は読んでみたいとは思っています。

小説を読むのは若いときからから好きでしたが、今はコロナ禍で乱読状態です(^^;
(買わないで図書館で借りてます。スミマセン)
宮城谷昌光氏の中国戦国時代を描いた「孟嘗君」と「楽毅」は繰り返し読んでます。
わずかな資料で壮大なストーリーを組み立てるので素晴らしい方ですね。
孔丘も借りられるなら読んでみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロッキード | トップページ | 税をむさぼる人々 »