« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月22日 (土)

あなたの知らない栃木県の歴史

493x800

この本では古代から平安、鎌倉時代、そして中世、戦国時代、江戸時代、さらに近代までの栃木県の歴史を紐解いたものです。

栃木県といえば「日光東照宮」や「那須高原」、「宇都宮餃子」などがイメージされます。

しかし栃木県にはかつて日本唯一の「坂東の大学」である足利学校がありました。

鎌倉・室町時代には足利・小山・宇都宮・那須等の武士団がいて、戦国時代には侵攻してきた北条氏や上杉謙信・武田信玄と果敢に戦った・・・・。

そんな魅力あふれる意外な栃木県の歴史が紹介されています。

 

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2020年8月14日 (金)

R帝国

R-563x800

物語の時代は、全ての国民がHP(Human Phone)と呼ばれるAIを搭載した携帯電話を持つ未来世界。

その世界では人々は毎日の生活をHPに依存している。そしてHPはネットワークを通じて国家により情報を管理されている。

結果的に人々は国家により監視され、監理されていることになるのだが人々はそれに気づかない。

そんな未来社会の独裁政権下の島国、R帝国で起こる出来事(結果として世界大戦が起きる)のお話である。

その世界は、実在する”あの国”のようであり、かつて存在した”帝国主義の国”にも在ったような独裁政権下でありながら、国民は民主主義国家であるような錯覚と幸福感を感じている。

この作者の作品は以前2冊紹介した。それらは洗脳がテーマになった作品だった。

そして、この作品は集団(国民)全体を洗脳するシステムが構築された国家を書いた物語と言えるかもしれない。

ストリーは荒唐無稽だが、スマホに依存している現代の若者の姿と、スマホやAIの進歩と、いくつかの国で起きているポピュリズムの台頭を合わせて考えれば全くのあり得ない話とは思えなくなってくるから恐ろしい。

 

2020年8月 8日 (土)

ウエブはバカと暇人のもの

499x800今でもネット上では頻繁に不用意な投稿で炎上が起こり、苦情や中傷、あるいはどうでもいい書き込み等があふれている。

この本では、ニュースサイトの編集者である著者がそんなネットの現状を語り、そして「頭の良い人」ではなく、「普通の人」「バカ」がインターネットをどのように利用しているのかを語ったものである。

ネットは便利なものではあるが、それに過度な幻想を持ってはならない。

今では、或る意味で暇つぶしの場だと考えたほうがいいかもしれない。

インターネットに対する過度な期待を戒め、現実を知ることが大事だという事。

読んでいくと「なるほど」と納得することばかり。

そんなことが書いてある本です。

 

 

2020年8月 1日 (土)

アンドロメダ病原体ー変異ー

Andromeda-1280x901

2019年5月に発売されたこの本「アンドロメダ病原体ー変異ー」は50年前に書かれたSF小説「アンドロメダ病原体」の続編のようである。

アマゾンの赤道直下の密林に突如現れた謎の構造物、それは50年前に起きた「アンドロメダ病原体」による出来事と関連するとおもわれ、人類に危険をもたらすものだと思われた。

そこで、様々な分野の科学者たちと護衛隊からなるメンバーが集められアマゾンの奥地に向かったのだった。また、軌道上の国際宇宙ステーションの女性宇宙飛行士も宇宙から彼らをサポートしていた。

そして、荒唐無稽と思われるスケールの大きなアクション・ストーリーが展開されていくのだった。

ちょうど今、世界は新型コロナ・ウイルスによるパンデミックが起こっている。そんなタイミングで発行されたこのSFを堪能しました。

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 

 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »