« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月26日 (木)

東大から刑務所へ

396x640

ライブドア事件で逮捕され刑務所暮らしをしたホリエモンこと堀江貴文氏と子会社などから秘密裏に金を引き出しカジノで106億円の負けを出して逮捕され刑務所暮らしをした大王製紙の元会長の井川意高氏の対談を本にしたものです。

その内容は実に面白い。同じように東大出身で刑務所暮らしをした二人、実は二人は対照的と言っていいほど異なるタイプの人間だったようです。

この本に書いてあるように、塀の中での暮らしでお二人は多くのことを学んだようです。

でも、長い刑務所暮らしをして出所しても、この二人の場合は、その後の生活に困るようなことも無く、普通の人からすれば、まさに優雅な生活を続けることができているようです。

二人の生まれから、成長し東大に入るまで、そして東大での生活、刑務所での生活が様々な面から語られています。

読んでみる価値のある、そして面白く読める一冊でした

2019年9月19日 (木)

月の満ち欠け

450x640

「月の満ち欠け」という題名からはどんな小説なのか想像できない。

事前の知識があるので何となくわかっていたが、読み始めると会社員の小山内の娘の異常な言動が書かれこの物語の主題が暗示される。

そして、三角というアルバイトの大学生の話になるのだが、彼はふとした出会いから人妻と恋愛関係に落ち、その相手は、突然事故で亡くなることになる・・・・。

  自分が命を落とすようなことがあっなら、もう一度生まれ変わる。 

  月のように。

  いちど欠けた月がもう一度満ちるように・・・・

  そして、あなたの前に現れる。

物語は時系列ではなく、相前後しながら語られて結末をむかえる。

これは恋愛小説でもあり、一方、ある意味で怪奇小説としての一面を持つと感じた。

私にとってはとても面白い小説だと思った。

佐藤正午さんの直木賞受賞作品でした。

 

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2019年9月11日 (水)

アフリカで誕生した人類が日本人になるまで

401x640

約700万年前に最初の人類である猿人がアフリカで誕生した。アフリカで長い時間をかけて猿人から進化し、ホモ・サピエンスになった人類は、アフリカから世界各地に移住しただけでなく、その土地土地の環境に適応していった。

そして、ついに人類が日本までたどり着き日本人が誕生するまで700万年におよぶ時空を遡る壮大な読み物となっています。

2019年9月 4日 (水)

ポピュリズムとは何か

411x640

イギリスのEU離脱、トランプ米大統領誕生、等に関連して目に触れることが多くなった「ポピュリズム」。反イスラム、移民の存在を問題視する排外主義などを主張し無党派層の支持を集めている。

「大衆迎合主義」とも訳され、民主主義の脅威とみられがちなこの「ポピュリズム」について詳しく語られている。

実はこの「ポピュリズム」最近急に現れたものではなく、歴史は古いらしい。その始まりは19世紀のアメリカ大陸にあるのだそうだ。

そして、ヨーロッパで、そして日本でも大阪維新の会などポピュリズム的な政党が支持を集めるようになってきている。

そこで、この「ポピュリズムとは何か」という本を読んでみるのも良いでしょう

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »