« 命の遺伝子 | トップページ | 長野殺人事件 »

2018年7月 6日 (金)

スクールカースト

Photo

「なぜ、あのグループは教室を牛耳っていて、このグループにははしゃぐ権利”すら与えられていないのか」。
 
この本では小学校、中学校、高校の同学年の児童や生徒の間で共有されている「地位の差」を「スクールカースト」と定義し話が進められています。

そして「スクールカースト」そのものはいじめではありませんが、いじめや不登校の原因になることもあります。

この本で語られている「スクールカースト」の実態は、自分が児童・生徒だった時代の経験からも部分的にはあり得ることだと思える部分がありますが、果たしてどこの学校でも見られる現象なのか疑問に思える部分もあります。

しかし、当時と現代では子供たちを取り巻く社会環境は全く違うわけで、現代の児童・生徒を持つ親たちはどう接していけばいいのか考えさせられます。
 

« 命の遺伝子 | トップページ | 長野殺人事件 »

ドキュメンタリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクールカースト:

« 命の遺伝子 | トップページ | 長野殺人事件 »