« 天使の卵 | トップページ | 黒い福音 »

2017年12月 9日 (土)

お前はまだグンマをしらない

2今回はコミックの紹介です。

群馬県高崎市に住む作者が書いたコミックで群馬の真実が満載の物語です。

主人公の神月は千葉県からグンマ県に引っ越すことになった。

初めてグンマの地に足を踏み込むことになった神月はつぎつぎと驚愕の体験をすることになる。

「地球上唯一残された秘境」と言われるグンマとは一体どんなところなのか?

グンマを知っている人には「あるある・・・」と納得のこともグンマを知らない人には「ええ~っ」と驚きの真実かもしれない。

他県からグンマに引っ越してきた私もこれに近い体験をしたことがあるし、また、数十年群馬に住んでいるのに知らなかったこともたくさん出てくる。

まあ、物語はコミック的に大げさな表現で違和感が多々あるけれども感想は「面白かった!」です。

現在、第八巻まで発売されているようで、来年(2018年)春に第九巻が発売予定のようです。

また、この「お前はまだグンマをしらない」は映画化され、今年の7月に公開されているようです。

« 天使の卵 | トップページ | 黒い福音 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お前はまだグンマをしらない:

« 天使の卵 | トップページ | 黒い福音 »