« 嫁いでみてわかった!神社のひみつ | トップページ | キリストの棺 »

2017年1月27日 (金)

STAR WARS フォースの覚醒

Photoこの小説は2015年12月に公開された映画「スターウオーズ フォースの覚醒」を小説化したものです。

「スターウオーズ フォースの覚醒」は「エピソードⅥ/ジェダイの帰還」の約30年後を描いたものです。

帝国との戦いに勝利して生まれた新共和国は、「ファースト・オーダー」という、新たなダークサイドの勢力により危機に瀕しています。

この状況を憂いて、新たな反乱軍「レジスタンス」が生まれ、銀河の自由と平和の為に戦おうとしています。

登場人物は、ハン・ソロやチューバッカ、レイヤなどの他は新しいメンバーの登場となっています。

その為、映画を見てもわからないことが多かったのです。

たぶん、これから公開されていく続編を観ていけば疑問は氷塊するかもしれませんが、映画をより理解する為にあえてこの本を読んでみました。

本書には、映画には収めきれなかった細かないきさつや映画でははっきりと語られていない登場人物の心中などが語られているで、これはこれで読んでみる価値はあります。

ただ、「スターウオーズ」は本で読むより、映画で観たほうが何倍も面白いことは間違いありません。

« 嫁いでみてわかった!神社のひみつ | トップページ | キリストの棺 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STAR WARS フォースの覚醒:

« 嫁いでみてわかった!神社のひみつ | トップページ | キリストの棺 »