« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月27日 (金)

STAR WARS フォースの覚醒

Photoこの小説は2015年12月に公開された映画「スターウオーズ フォースの覚醒」を小説化したものです。

「スターウオーズ フォースの覚醒」は「エピソードⅥ/ジェダイの帰還」の約30年後を描いたものです。

帝国との戦いに勝利して生まれた新共和国は、「ファースト・オーダー」という、新たなダークサイドの勢力により危機に瀕しています。

この状況を憂いて、新たな反乱軍「レジスタンス」が生まれ、銀河の自由と平和の為に戦おうとしています。

登場人物は、ハン・ソロやチューバッカ、レイヤなどの他は新しいメンバーの登場となっています。

その為、映画を見てもわからないことが多かったのです。

たぶん、これから公開されていく続編を観ていけば疑問は氷塊するかもしれませんが、映画をより理解する為にあえてこの本を読んでみました。

続きを読む "STAR WARS フォースの覚醒" »

2017年1月20日 (金)

嫁いでみてわかった!神社のひみつ

Photo東京育ちで東京でライターをしていた著者が二千年の歴史を持つ大阪の神社の嫁になった。

その経験をもとに書かれた本である。

神社の日常や様々な行事などについて、神社の嫁の目から見たことが書かれている。

神社や神道について、日本人の冠婚葬祭、四季のしきたりなど、知らなかったことがわかってくる。

後半には神社用語辞典などがついており、詳しく解説されている。

2017年1月13日 (金)

クリーピー

Photo去年の夏頃、「シン・ゴジラ」等の映画を見たとき、予告編として見た、この映画「クリーピー」は、私に強烈な印象を与えた。

どんな映画だろうと興味は湧いたが結局映画は見なかった。

そこで今回、本屋さんでたまたま目に留まった、この文庫版の小説を購入して読むことにした。

映画では西島秀俊、竹内結子、香川照之などが出演している。

副題に「偽りの隣人」という題名がついており、西島、竹内が演じる夫婦の隣に住む隣人を香川照之が演じるらしい。

日々の暮らしの中で普通に会っていた人が怪物へと変貌する恐怖を描いたサスペンス物語である。

ストーリーに関して言えば、現実に似たような事件が起きても不思議はないと思える、いや似たような事件をニュースで見たような気もするのである。

続きを読む "クリーピー" »

2017年1月 7日 (土)

デフレの正体

Photo_5

今の日本は長くデフレの状態が続いており、なかなか景気が良くならない。 

この本では、普通の日本人が日本経済に感じている不安の正体を簡単な言葉でわかりやすく仕分けし、その対策も示してあります。 

と、書いてありますが、確かにわかりやすく、納得できます。 

具体的なデータやグラフがたくさんあり、説得力があります。 

確かに、この通りでしょう。 

しかし、対策となると、果たしてそううまくいくのか不安は残ります。

日本国政府、地方自治体、企業、そして国民が同じ認識を持ち、この本で書かれているような行動をとることはとても難しいように思えます。

 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »