« ロスト・シンボル | トップページ | 悲しみのイレーヌ »

2016年9月24日 (土)

はやぶさの奇跡

Photo2003年に鹿児島県の内之浦から打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」は様々なトラブルに遭いながら奇跡的に目的の小惑星「イトカワ」に着陸2010年6月に地球に帰還した。

この本はその「はやぶさ」の7年に渡る長い旅の詳細をわかりやすく書いたものである。

たくさんの写真とともに「はやぶさ」の計画から開発、そして打ち上げから帰還までの長い道のりとその間に起きたトラブルと解決の話など興味が尽きない情報が満載である。

実のところ、実際に「はやぶさ」が飛行中の頃は、ニュースなどで騒がれたはずであるが、私は仕事が忙しくあまり詳しい状況は知らなかった。

それだけに、もともと天文・宇宙フアンだった私はこの本を読んで「はやぶさ」がいかに素晴らしい出来事であったかを認識したのです。

そして、改めて宇宙に対する関心が深まったようです。

この本が発行されてからすでに6年も経っているのでアマゾンで中古本ならとても安く買えます。

あなたも買って読んでみませんか。

 


にほんブログ村

« ロスト・シンボル | トップページ | 悲しみのイレーヌ »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさの奇跡:

« ロスト・シンボル | トップページ | 悲しみのイレーヌ »