« プリンセス・トヨトミ | トップページ | ニューカルマ »

2016年5月20日 (金)

介護ヘルパーは見た

Photoどこかのテレビ局のサスペンスドラマの題名ではありません。

75歳以上の4人に1人は1人暮らしが困難になるそうです。

親の介護は決して他人事ではありません。

では実際に在宅の介護現場ではどんなことが起こっているのか?

20年以上、介護現場で働くヘルパーが、これから介護する人、介護される人が直面する現実を伝える衝撃の内容です。

人間が年をとっていく暮らしていくとはどういうことなのか、それをどうやって支えていくのか、難しい問題です。

親の介護は遅かれ早かれ、誰にでも訪れることです。

介護のことが何もわからず、突然、親の介護が必要になったら慌てふためいてしまうことでしょう。

そうならない為に、介護とは何か、いざという時、どうすればいいのかを前もって知っておくことが大切です。

この本のタイトルで使われている「介護ヘルパー」は通称で、介護保険制度では「訪問介護員」というそうです。一般的には「ホームヘルパー」、略して「ヘルパー」と言われています。

是非、皆さんにも読んでいただきたい一冊です。


にほんブログ村

« プリンセス・トヨトミ | トップページ | ニューカルマ »

家庭・生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護ヘルパーは見た:

« プリンセス・トヨトミ | トップページ | ニューカルマ »