« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

Wの悲劇

W1月3日、一条春生(いちじょうはるみ)は、御殿場線行きの特急電車「あさぎり号」に乗って山梨県の山中湖へ向かった。

大学の後輩である和辻摩子(わつじまこ)の卒業論文の仕上げを手伝うために山梨県の山中湖畔にある和辻家の別荘へいくためだった。

この別荘ではこの日和辻家一族が集まって正月を過ごすことになっていた。

そこで事件が起こるのである。

当主である和辻与兵衛が姪孫の摩子に刺殺されたのである。

現場にいた春生は外部犯に見せかけようとする一族の偽装工作に協力した。

しかし・・・・・。

     *****     *****

続きを読む "Wの悲劇" »

2015年2月20日 (金)

脳内麻薬

Photo何かを成し遂げ、社会的に評価されて喜びを感じるとき、友人や家族や恋人から感謝やお祝いの言葉を聞いて幸福感に包まれるとき、私たちの脳の中では、快楽をもたらす物質「ドーパミン」が大量に分泌されているのだそうです。

この物質は食事やセックス、そのほかの生物的な快楽を脳が感じるときに分泌されている物質、またギャンブルやゲームに我を忘れているときに分泌されている物質と全く同じだそうです。

人間は理性により冷静に判断していると思っていますが、実はこれら脳内分泌物によりコントロールされているのです。

そして、その脳内分泌物により、アルコールやニコチン(タバコ)、あるいはギャンブルやセックス、カルト宗教などへの依存症や薬物中毒を引き起こします。

このような人間の脳の中のしくみを書いた本です。

内容は必ずしもわかりやすいとは言えませんが、随所に興味深い内容が書かれております。

 

 

 

 

続きを読む "脳内麻薬" »

2015年2月13日 (金)

星空年鑑 2015

2015今回紹介するのは「星空年鑑 2015」という本です。

この本は今年2015年の毎月の星空と天文現象について書いた本です。

つまり今年見られる月蝕とか彗星、流星群、惑星の位置などがわかりやすく解説、紹介してある本なのです。

そして付録にはDVDが付属しており、そのDVDディスクにはビデオとソフトが収録されています。

ビデオには「2015年の天文現象のダイジェスト映像」や先日打ち上げられた「はやぶさ2」を紹介する番組などが収録されています。

また、ソフトには「アストロガイドブラウザ2015」が入っており、これはパソコンの画面で2015年の1年間の星空が見られるものです。

日時を指定すると、その日のその時間の星空がパソコンの画面でプラネタリウムのように見ることができます。

月や惑星の位置も確認することができますし、拡大することにより、肉眼では見えないような星雲なども見ることができます。

********       ********

続きを読む "星空年鑑 2015" »

2015年2月 6日 (金)

テレビに映る中国の97%は嘘である

Photoこの本を書いたのはかつてテレビ東京の北京支局特派員を5年間にわたって務めた経験を持つ人である。 

彼は中国滞在中に中国の22の省、チベットや新疆ウイグルなど五つの自治区、北京や上海など四つの直轄市、特別行政区の香港とマカオを訪れて取材したという。 

そして彼は「テレビに映る中国の97%は嘘である」というこの本を書いた。 

彼のカメラを通してテレビに映し出された中国という国は「嘘だらけの国」だった・・・・。

共産党と民衆、中央と地方、都市と農村、社会主義と資本主義、漢族と少数民族・・・・こうした様々な対立構造の中で、複雑な問題を抱え、人々も国そのものも本音と建前を使い分けながら生きている。

共産党が掲げるスローガンや、表向きのルールは、現場に行けばひっくり返る。そこに嘘がある・・・・・。

     *******      *******

続きを読む "テレビに映る中国の97%は嘘である" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »