« 迎撃せよ | トップページ | 告白 »

2015年1月 9日 (金)

あんぽん 孫正義伝

Photoこの本は佐野眞一さんが書いた孫正義伝です。 

孫正義という特異な経営者はなぜ生まれたのか。 

それを朝鮮半島につながる血のルーツまで遡って書かれています。 

それは朝鮮半島から玄界灘を渡り日本に渡ってきた孫家と李家(正義の母方)三代の歴史と、佐賀・鳥栖駅前の朝鮮部落から這い上がり、世界的起業家となっていく孫正義の生々しい物語なのです。

孫正義のビジネスにおける成功はもちろん彼自身の能力と努力の結果であるが、それだけではなかった。

そこには親子三代にわたる執念と、特に父親、安本三憲の財力と正義にかけた期待を抜きにはあり得なかった・・・・。

この本は起業家、孫正義を描いた最高の書物だと思います。

是非、皆さんに読んでもらいたい。 そう思います。

ところで、この本の題名「あんぽん」とは・・・・・・。

******     ******

「あんぽん」とは孫正義が日本に帰化する前の姓「安本」の韓国風の発音からきたものとのこと。 

中学時代、孫正義は「安本」をそのまま音読みにして、「あんぽん」と呼ばれることをひどく嫌っていたとあります・・・・・・。 

どのようにして孫正義という稀代の起業家が生まれたのか? 

あなたもこの本を読んで見ませんか。 

きっとパワーをもらえると思いますよ。

« 迎撃せよ | トップページ | 告白 »

ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんぽん 孫正義伝:

« 迎撃せよ | トップページ | 告白 »