« クレオパトラ | トップページ | 強き蟻 »

2014年8月 2日 (土)

黒い報告書 インモラル

Photo_2この本のまえがきの部分によると、

「黒い報告書」とは、男と女の愛憎や欲をめぐって起きた現実の事件を読み物化した、雑誌「週刊新潮」の名物連載であるという。

そして、この「黒い報告書 インモラル」には、近年の「黒い報告書」の中から、特に官能的で優れた作品を集めたものだそうである。

目次を見るとどうやら17の物語が納められていることがわかる。

物語は、例えば不倫の果てに破滅していく男と女の話であったり、二股恋愛の果ての悲惨な結末であったり、女とギャンブルに嵌った男が辿る奈落への道など、聞いたことがありそうな話ばかりである。

第一話「不倫」では、

テレビ局の下請けで働く男と不倫を続ける智美はその男に投資という名目で多額の金を貸していた。

 

実はその男、奥さんとは家庭内離婚状態だと話していたのは嘘で、貸した金はマイホームを建てるためにに使われていた。

 

それを知った智美から詐欺容疑で告発すると言われ、男は・・・・。

この本のカバーには次のようにダイジェストが書かれている。

 セックスに溺れ、金に惑わされる男と女が落ちていく奈落の底は--。

 母親を殺したストーカーに誘拐された女の絶望。

 SM不倫を続けるエリート弁護士が陥った戦慄の罠。

 レズビアンのOLたちが嵌まった異様な三角関係。

 個人面接と騙し、アイドル志望の娘の肉体を弄ぶ芸能プロ社長。

さすがにプロはうまく書きますね。

« クレオパトラ | トップページ | 強き蟻 »

ドキュメンタリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒い報告書 インモラル:

« クレオパトラ | トップページ | 強き蟻 »