« 赤い指 | トップページ | 外事警察 »

2013年12月14日 (土)

フライトナース

Photoフライトナースとは

重症の救急患者に対応する医療機器や医薬品を搭載した「ドクターヘリ」にフライトドクターとともに搭乗し、医療行為にあたる看護師のこと。

救急患者の発生現場などに出動し適切な処置を施しながら高度医療機関に搬送する。

フライトナースになるには看護師としての一定以上の経験と、救急救命センターの現場での経験も求められ・・・・。

と書いてありました

この本は静岡県伊豆の国市の伊豆長岡にある順天堂大学医学部附属静岡病院でフライトナースとして働く長谷川裕美さんという方が書かれたものです。

この本を書いた長谷川裕美さんが看護師を志望し、実現していくところから、フライトナースになり、その仕事に自信が持てるようになるまで、実際の体験に基づくエピソードを交えながら語られていきます。

そして、ドクターヘリとその活動とはどんなものかよく理解できます。

また、この本にはフライトナースの活動などを写したカラーとモノクロの写真のページがたくさんあり、とても読みやすい本となっています。

実は私の家の近くにヘリポートがあり、そこからドクターヘリが飛び立っていくのを日常的に目にしています。

その為、以前からドクターヘリの活動に興味を持っていました。

今回この本を読んでからは、空を飛ぶドクターヘリを見るたび、搭乗しているフライトナース達の活躍を思い浮かべることでしょう。

« 赤い指 | トップページ | 外事警察 »

ドキュメンタリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フライトナース:

« 赤い指 | トップページ | 外事警察 »