« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

平清盛 完全読本

Photo_2*****************************

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本

*****************************

 

今年はNHK大河ドラマ「平清盛」を見ています。大河ドラマは以前からよく見ていましたが、数年前の「風林火山」以来、必ず見るようになりました。

私は結構歴史には強いと思っていましたが、今回の「平清盛」はちょっと難しいです。

私が詳しい歴史は、源頼朝以降の武家の歴史だったことに気付きました。

続きを読む "平清盛 完全読本" »

2012年3月24日 (土)

Jリーグ選手名鑑 2012

顔と名前がわからない選手が増えたので、こんな本を購入しました。

J

2012年3月20日 (火)

図解雑学 超ひも理論

Photo**************************

 書 名:図解雑学 超ひも理論

 著 者:広瀬立成

 発行所:ナツメ社

**************************

今から20年ほど前、車いすの天才物理学者スチーブン・ホーキング博士が日本を訪れたとき、20世紀中に宇宙を統合する理論が解明されるだろうというようなことを予言していた。それを聞いて、私は急に宇宙物理学理論に再び関心を持つようになった。

 

そして、ホーキング博士が言わんとしたことは、電気磁気力、強い力、弱い力、と重力の4つの力を統一する理論のことであることがわかった。

 

その統一理論の有力候補が、この「超ひも理論」であるということらしい。「超ひも理論」に至るまでの量子論の段階で、聞きなれない粒子がたくさんあり、中々理解できない。

 

そこで、この「絵と文章でわかりやすい 図解雑学 超ひも理論」を読むことにした。確かに今まで読んだ本に比べてわかりやすい。しかし、もともと難解な物理学の理論である。そう簡単には理解できない。ただ、粒子をさらに細かく分解していくと「ひも」に行きつくという流れは理解できる。

続きを読む "図解雑学 超ひも理論" »

2012年3月10日 (土)

3001年終局への旅

*****************************
3001年終局への旅3001
著 者:アーサー・C・クラーク
訳 者:伊藤典夫
発行者:早川 浩
*****************************

時は31世紀、海王星の軌道付近において、宇宙船ゴライアス号は奇妙な漂流物を発見、回収した。だがそれこそ、はるか1000年前に、HALによって宇宙船ディスカバリー号から放擲された副長フランク・プールその人であった!・・・・・・

続きを読む "3001年終局への旅" »

2012年3月 8日 (木)

ロボット犬のプーチ

これは、以前はセガから発売されていたロボット犬のプーチと云うものらしい。

Photo
中古おもちゃ店で購入して電池を入れたところ、ちゃんと動きました。

しっかりと躾けると"おすわり"とか"お手"とかできる名犬になるはずと思っていますが、説明書など無く、試行錯誤している時間もなく、そのまま電池切れになりました。このプーチの躾け方をご存じの方いませんか?いらしたら教えていただけるとうれしいのですが・・・。

2012年3月 3日 (土)

古事記と日本書紀

朝日新聞の「be土曜版」(2月25日)の記事に、

今年は「古事記」が編纂されてから1300年にあたる記念の年であり、この国の誕生から成立までを波乱万丈に語る日本神話の面白さが、改めて注目を集めていると書いてありました。

そして、古事記はどのくらい読まれているか?ということが書いてありました。

それによると、

全文を読んだことがある人が7%、

一部を読んだことがあり人が59%、

まったく読んだことがない人が34%、

だそうです。

 

全文を読んだことがある人が7%もあることには驚きました。以前、NHKのラジオ講座で「古事記を読む」というような講座もあったので、古事記に関心を持っている人が多くいるのかもしれませんね。

続きを読む "古事記と日本書紀" »

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »